MENU

ストレートネックとは?

ストレートネックとは簡単に言うと名前の通り首がまっすぐに歪んだ状態のことです。
もっと詳しく言うと首の湾曲の角度が30度以下の状態のことを言います。
ちなみに正常の人の首は30~40度です。

 

首の湾曲の角度が変わっても関係ないと思われるかもしれません。

しかし首の湾曲はとても重要です。
首がまっすぐだと頭の重さが首や肩などに非常に負担がかかってしまいます。

 

ストレートネックは首の状態を指す言葉であり病名ではありません。
しかし様々な症状・影響を及ぼすので対策が必要です。

 

 

 

ストレートネックの症状とは?

主な症状としては頭痛・肩こり・首の痛み・めまい・逆流性食道炎・自律神経失調症・うつなどが挙げられます。

 

ストレートネックは首の湾曲が少ないため正常の首に比べ頭の重みが分散せずに首・肩の筋肉に負担がかかりやすくなります。
また、歩行時などの足から脳へのショックも首で軽減できないために頭への負担も大きくなってしまいます。
そのため頭痛や肩こり、首の痛みなどの症状を発症します。

 

さらに首にある頚椎は自律神経に大きく関係していて、ストレートネックによって首が圧迫されてしまい神経にも異常を起こしてしまいます。
その結果、頭痛やめまいといった症状を発症してしまいます。

 

また、自律神経に影響を及ぼすために自律神経失調症やうつになってしまう可能性も十分にあります。
ストレートネックを放っておくのは危険で早めの対策が必要なのです。

 

 

 

 

ストレートネックの自己チェック方法は?

簡単にストレートネックか確かめる方法があります。

 

1:壁に背中をつけますまっすぐに立ちます
2:顎を引き後頭部が壁に接するのか確認します。

 

後頭部が壁に接さない場合や無理して頭を後ろに反らさなければ接しない人はストレートネックの可能性が非常に高いです。

 

自覚症状としては頭痛や肩こり、めまい、時々腕が痺れる、頭が重く感じる、首を後方に倒すと首の付け根が痛みを感じるなどがあります。
複数の自覚症状がある人はストレートネックの可能性があるので早めの対処が必要です。

 

 

ストレートネックの原因とは?

ストレートネックの原因はいくつかあります。

 

まずは長時間のうつむき姿勢です。
長い時間うつむき姿勢でいると首周りの筋肉に大きな負担がかかります。
そして、首の湾曲は失われストレートネックになってしまいます。

 

なぜ最近になりストレートネックになる人が多いのか?という疑問はこれで解決できます。
現代人はスマートフォンやパソコンを日常生活の中でかなりの頻度で使っています。
スマートフォンやパソコンを使っているときの姿勢は“うつむいた姿勢”になりがちなのです。
ですから、スマートフォンやパソコンが普及した最近になってストレートネックとなる人が急増したのです。

 

また、姿勢矯正もストレートネックの原因となります。
特にバレエやダンスをしている方に多く、姿勢を意識し顎を引くため首の湾曲が失われてしまいます。
ですから、過度の姿勢矯正には注意が必要です。

 

さらに固すぎたり高すぎたりする枕も原因の1つなります。
固すぎの枕や高い枕を使用すると首の後ろに大きな負担がかかります。
そのため自分に合わない枕ではストレートネックの原因になる可能性があるので注意が必要です。

 

ストレートネックの原因は上記の他にも格闘技や事故による頭部・首への衝撃によるものや、
加齢・老化によるもの、骨盤・股関節の歪みによる背骨全体のバランスの変化によるのもなどが考えられます。

 

 

ストレートネックの改善方法とは?

ストレートネックの改善方法はいくつかあります。

 

1番必要なのはうつむいた姿勢を正すことです。
ストレートネックの主な原因はうつむいた姿勢である以上、うつむいた姿勢を正すことは最重要なのです。
スマートフォンやパソコンの操作をするときには頭が下がらないように意識し、背筋を伸ばして目線を正面に保つようにしましょう。

 

改善方法としてはバスタオルを丸めて円筒状して使うタオル枕が簡単です。
輪ゴムなどで固定して首の下に敷いて仰向けにして1~2分キープするだけです。
このときのポイントは、頭が2~3cm浮くようにバスタオルを調整することです。
この方法で首の湾曲を通常に戻すように矯正できます。
注意点として1回に長時間続けると首を痛める可能性があるので5分以上は続けないようにしてください。

 

またテニスボールによるストレッチも改善方法として効果があります。
テニスボール2つを用意し、2つをガムテープなどで固定します。
テニスボールを後頭部付近にあるくぼみに当たるように横になります。
そして力を抜いてリラックスすれば硬くなった筋肉がほぐれてストレートネックの解消に効果があるのです。

 

「そんなの面倒くさい!」そう思う方もいるかもしれませんが、
そんな方にオススメなのが枕をYOKONEに変える方法です。

 

YOKONEには特許技術が使われており、様々な身体の不調を改善する効果があります。
その中にストレートネックを改善する効果も含まれているため、
毎日使っている枕をYOKONEに変えるだけで、ストレートネックが改善します。
さらには睡眠の質が上がるので、身体全体の調子が良くなります。

 

 

 

 

このページの先頭へ